【概要】測量士補とは

測量士補とは

実際に測量作業に従事するのに必要な資格。(測量法48条)基本測量・公共測量に従事するには必ず必要。

他資格への近道

土地家屋調査士(2次試験免除)・測量士(測量法50条)

試験概要

受験資格 特に制限なし
願書配布期間・申込期間 例年2月上旬~2月下旬
試験日 例年5月第3日曜日
試験科目 三角測量・多角測量・水準測量・平板測量・写真測量・地図編集・応用測量
合格発表 例年7月下旬
受講料 2,550円
受験地 札幌・仙台・秋田・東京・富山・長野・静岡・名古屋・大阪 ・松江・広島・高松・福岡・鹿児島・那覇
国家資格or民間資格 国家資格
主催団体・問い合わせ先 建設省 国土地理院
TEL: 0298-64-1111

受験状況と難易度

受験者数 合格者数 合格率
1994年 21,391名 4,407名 20.6%
1995年 23,143名 4,538名 19.6%
1996年 25,324名 4,897名 19.3%
1997年
1998年
1999年

傾向と対策

近年具体的な計算よりも各作業の概要、位置付けや基本的な原理・性質を問う問題がますます増えており、系統立てた理解が要求されるようになってきた。基本的な機器の使用方法等を問う問題も増えている。